しろがねやブログ

東邦ガスグループ技能選手権2014、優秀賞受賞!

0
    東邦ガスグループは、
    ガス技術者の日頃の現場力強化を目的に現場を担う技術者や関係者に
    技能水準の向上」と「技能伝承の重要性」の再認識のために、
    東邦ガスグループ技能選手権」を開催しています。
    日頃の現場作業で培った技術や
    お客様への対応能力を披露しあう場として、2012年、2013年と続けて、
    それぞれテーマを絞って開催。
    今年の技能選手権2014年の主テーマは
    ガス「開栓」と給湯器などの「機器設置(給排気)」。
    これを競技デモンストレーション(披露)プレゼンテーション
    三つの内容に分けて競技します。

    今回は、当社から佐藤さんが参加。厳しい予選を通過しての選抜の上。
    当日優秀な成績を挙げめでたく優秀賞を受賞しました。(佐藤さん、おめでとう!)

    ところで、
    ガス機器は大変便利な製品ですが、合わせて多くの危険も秘めています。
    過去に別な地域で、不正な設置工事による事故発生が報じらえたこともあり、
    技術者の安全な設置工事や修理対応が強く求められています。
    また、
    日々新しいガス機器が開発されると同時に、既に販売終了になった古い製品を、
    大切に使用されているお客様も実は沢山おられます。
    新しい製品について学び、
    お客様の様々なケースに誠実に、安全に、素早く対応するために、
    当社のスタッフも日々、
    学びと研鑽を重ねています。

    お客様のお困り事は、さまざまで多岐にわたりますが、
    そのことに対応することが
    結果的にスタッフのスキルアップに大きく向上していくことになります。

    現場のスタッフを、辛抱強く暖かく見守ってくださるお客様によって、
    スタッフの技術は、
    日々育てられていくというのが、実際の様子です。
    地域密着、創業66周年の当社ですが、
    こうしてスタッフ一人ひとりがお客様と地域に見守られ、
    育てられていることを改めて確認するとき、
    それが、技能選手権の真実なのかもしれません。
    そういうわけで、今回の「優秀賞受賞」のお礼を申し上げるお相手は、
    お客様、お一人お一人に他ならないのです。
    本当にありがとうございます!感謝をこめて!

    コメント
    コメントする